カテゴリー
China

中国マルチMビザ一部の旅行会社が招聘状の代行手配一時停止

一部の旅行会社がインビテーションの代行手配を停止しているというニュース

中国に長期滞在しようとするとノービザでは15日までしかいられないので、それ以上の日数滞在しようとするとビザの取得が必要になってくる。
就業ビザの取得はかなり難しいし、親族訪問は親族が中国人にいなければ無理だし、留学はお金かかるしそもそも大学に行かなければならないのが面倒。
そこで招聘状が必要とはいえ2年のマルチ商業ビザで3ヶ月に一回出国するのが長期滞在するにはベストだった。
しかも、一部の旅行会社はその招聘状を用意してくれるので、なんのコネがなくても90日のマルチMビザをこれまでは取得できていた。
ただ、18年8月ごろから招聘状の真偽のチェックが厳しくなり、代行手配の招聘状では取得ができなくなったらしく、旅行会社も代行手配を一時停止しているとのこと。
今後また様子を見て再開するのかもしれないが再開の見通しは立っていないそうなのでいつになるか分からない。
そうなると簡単に取れるのは30日のシングル観光ビザしかなく、ビジネスとか目的があるわけではなくただ中国に長く滞在したいという人には厳しくなってきそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です