カテゴリー
China

Signalは中国国内で使える(18年6月現在)

最も安全と言われるメッセンジャーアプリ「Signal」(https://www.signal.org)、当然中国ではブロックされていると思いきや意外なことにVPNを使用しなくても使える。(メッセージのやり取りが行える)


登録方法

SMSを受信できる電話番号を用意する。
中国の電話番号で登録したからと言ってセキュリティが甘くなるわけではないのだけど、
textPlus(https://textplus.com/)というアプリからアメリカの電話番号を入手し、その番号で登録すると更に安心。
textPlusは無料で番号を入手できるだけでなく、WiFi環境下でもアプリ以外とのSMSの送受信が無料でできる。アプリ同士の通話は無料でチャージすればアメリカの電話に有料でかけることも可能。
ユーザー名とパスワードを登録するだけでクレジットカードなど個人情報を入れずに使えるのはかなり便利。

Signalに電話番号を入力すると認証コードが送られてくるのでそれを入力することでログインできる。
プロフィールの登録は適当な名前と写真を追加しておくと相手にメッセージを送ったときに表示される。ちなみにプロフィールの登録画面はVPNを通さないと完了できなかった。

使用方法

電話番号を指定して送信先を指定する。
連絡帳に相手のSignalに登録してある電話番号を登録しておくとその名前が出てくるのでそこから選ぶことでメッセージ画面になる。
あとはメッセージを入力して送信するだけ。
既読後一定の時間が経過したあとメッセージを自動削除する設定なども「消えるメッセージ」機能から設定できる。
このどれくらいの時間が経ったら消すかの設定時間は相手と共通なので、自分が設定すると相手も同じ設定になり消えるので注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です