GASのウェブアプリでデプロイするたびにURLが変わってしまう問題について

GAS新しいデプロイ GAS

GASのIDEが新しくなってデプロイ時の挙動が変わっていて、新しいデプロイをすると、URLが変わってしまっており、元のURLのまま使うにはどうしたらよいのか調べたらネット上には特に参考になる情報がなかったのでここにまとめておく。

結論から言うと、スクリプトを修正してそれを公開URLに反映させたいときは「デプロイを管理」から、既にデプロイ済みのアクティブなデプロイを編集して「バージョン」を「新バージョン」にして「デプロイ」すればOK。

以前の挙動では「新しいデプロイ」をすれば、同じURLのまま最新のデプロイが置き換えられていたのだけど、今回からは「新しいデプロイ」をすると、公開されるバージョンが複数できるようだ。URLもそれぞのデプロイごとに発行される。

最初に修正をベータテスターだけに配布して、その後確認してからメインを置き換えるような運用もできるということかも。

どちらにせよすでに知らせている公開URLを変えずに修正できるということが分かったので助かった。

Comments

タイトルとURLをコピーしました